« 父の日 | Main | おもしろネコちゃん映像 »

June 19, 2005

JAL

私は絶対にJALには乗らない。怖くて乗れないね・・。1986年のJAL123便の事故の記憶が鮮明に未だ残ってるっていうのが大きな理由だが、もう一つは飛ぶ高度が他社より断然高くて耳がすごい痛くなるからイヤだ。
あの事故以来、JALは私の中で信用できない存在だ。最近また緩みができてるのか、小さな事故や不祥事が目立つ。そもそも、どれくらいの人がJALや全日空が中国の整備工場に機を委託整備にだしているという事実を知っていますか?そうは言っても、全機ではなく、年間10機だけど・・でもそれってどうなの?コスト削減なのは結構だが、過去(三年前)に意図的にジャンボの配線を切断した人間が実際いた工場に、整備に出す?普通。
しかも中国の反日感情は三年前より今のほうが確実に増しているっつ~の。悪意を持ったイカレた奴が、日本の飛行機の中身をいじって知らん振りだってできるかもしれませんが・・。いや~、あるりうるよ・・。いつ大惨事が起きてもおかしくないと本当に思うよ・・。たとえばこれは妄想だけど、(ありうる)北朝鮮の工作員が中国の整備工場にはいりこんじゃったりね・・。北と中国は仲良いからな、ありえるっちゃ~ありえる・・。まあこれは無いにしても!航空会社はコスト削減するのは結構だが、整備に金を惜しんじゃ絶対に駄目だ!!どうしてJAL123便の大惨事から学ばないのだ・・。また今年も夏が来る。8月12日のあの大惨事のニュースが未だ心から離れない・・。

|

« 父の日 | Main | おもしろネコちゃん映像 »

Comments

こんばんは。
ANAも一部アモイ整備です。日中香(返還前)英米合弁会社だったかな、多恵子ちゃんは。

労組の話では今半分が中国整備だそうです。組合の話なので多少割り引いても、いま年間10機ってことはないと思います。
JALは労組同士が争って分裂するので、もう合併後はいくつ労組があるのか分かりません。

エアバスは部品の半分を中国生産予定(人民日報より)、ボーイングの中の人は90年ごろ既に中国系アメリカ人が多かった(これは一般人でもシアトルで工場見学できますよ、私が行ったときちょうど政府専用機作っていました)、そして民間機製造部門赤字。

「皆様、当機はMade in Chinaですが、安全性には問題ありませんので出発します」
時間の問題ですね、ひえ~。

Posted by: にょろろん | June 19, 2005 at 11:58 PM

にょろろんさん、こんにちは☆いや、実際怖いですな。
私はもう怖くて飛行機恐怖症ですが。笑
なんども怖い目にあいましたよ・・。今は半分が中国整備ですか?私はそれを知っててそれでも乗る人よりも、知らないで乗る人のほうが怖いと思います。今ってなにが起きてもおかしくない時代ですね。

Posted by: まめぞ | June 20, 2005 at 12:51 AM

あまりにもくだらなすぎて笑ってしまう
大阪の東急ハンズの「快眠キャンペーン」の
ウェブムービー!2本立て

http://www.tokyu-hands.co.jp/shinsaibashi.htm

見られるのは11月いっぱいらしい

Posted by: 寝坊 | November 06, 2005 at 01:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94245/4621645

Listed below are links to weblogs that reference JAL:

» 貴乃花親方は全日空に乗って焼却炉を買いに行くか? [横浜よろず研究所]
まず焼却炉関連のお詫びです。私は朝5時半のニュース見ているのですが、その時は寝ぼけていたので「松井容疑者」「出資」「配当」というキーワードだけで、脊髄反射で下の [Read More]

Tracked on June 20, 2005 at 01:25 AM

« 父の日 | Main | おもしろネコちゃん映像 »