June 19, 2005

JAL

私は絶対にJALには乗らない。怖くて乗れないね・・。1986年のJAL123便の事故の記憶が鮮明に未だ残ってるっていうのが大きな理由だが、もう一つは飛ぶ高度が他社より断然高くて耳がすごい痛くなるからイヤだ。
あの事故以来、JALは私の中で信用できない存在だ。最近また緩みができてるのか、小さな事故や不祥事が目立つ。そもそも、どれくらいの人がJALや全日空が中国の整備工場に機を委託整備にだしているという事実を知っていますか?そうは言っても、全機ではなく、年間10機だけど・・でもそれってどうなの?コスト削減なのは結構だが、過去(三年前)に意図的にジャンボの配線を切断した人間が実際いた工場に、整備に出す?普通。
しかも中国の反日感情は三年前より今のほうが確実に増しているっつ~の。悪意を持ったイカレた奴が、日本の飛行機の中身をいじって知らん振りだってできるかもしれませんが・・。いや~、あるりうるよ・・。いつ大惨事が起きてもおかしくないと本当に思うよ・・。たとえばこれは妄想だけど、(ありうる)北朝鮮の工作員が中国の整備工場にはいりこんじゃったりね・・。北と中国は仲良いからな、ありえるっちゃ~ありえる・・。まあこれは無いにしても!航空会社はコスト削減するのは結構だが、整備に金を惜しんじゃ絶対に駄目だ!!どうしてJAL123便の大惨事から学ばないのだ・・。また今年も夏が来る。8月12日のあの大惨事のニュースが未だ心から離れない・・。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

May 17, 2005

北朝鮮という国

 北朝鮮という国を知れば知るほど、私達は幸せだな~と思う。あんな、人権も無く、食料も無い、ナイナイ尽くしな国も世界で稀ではないか。命賭けで中国へ川を渡

Continue reading "北朝鮮という国"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 15, 2005

また変な男のニュース

ここんとこワイド・ショーで連日取り上げられてるのは例の監禁男。こればっかりですね。でも私も、どーやったらこんなクソ男が出来上がるのかっていう過程が気になり、記事やニュース、ワイド・ショーを入念にチェック。聞くところによると、小林泰剛容疑者(24)って勝手に他人の籍に養子縁組して小林性を名乗ってるんでしょう?つまり、元々は「木村」なんだからさ、木村で良いと思うんだけどな・・。そこんとこ、何か問題があるんだろうか・・?

Continue reading "また変な男のニュース"

| | Comments (2) | TrackBack (18)

May 05, 2005

フザケすぎ!!JR西日本

 さっきニュースを見て、またですか、と怒りを通り過ぎて呆れている。なんと、事故の数時間後にボーリング大会ですか?
 まだまだボロがでるとは思ってましたがね・・・ここまで腐ってますか、ここは。区長たる人物は事故の発生を知りながら参加し、うち22人は大会後、飲酒していたという。同社は中止すべきだったとして、区長らの処分を検討している・・・つーかさ、ノコノコTVに出てきて半端なコメントして何をどうしたいんだか・・。
もーちょっと気の利いた言い訳できないのか?会社もデタラメ、中の人間もどーかしてるわ。
 しつこいけど、「置石」の事も。事故車両に職員が二人も乗ってたのに、救助に参加しないで出勤?!
 何なの・・・この会社。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

May 03, 2005

逆ギレ女?

souonnbaba
 いや~、ついこの間は(奈良の)騒音おばさんのリアルな雄叫びを聞いてビックリ!加えてあの顔の表情!ダブルでビックリでしたね・・。「引越し!引越し!!」ってさ、悪霊に憑かれたよーな(ほら、あれ。映画のエクソシストにでてくるやつ)態度&お顔。あんなおばちゃん、実際今まで会った事も、聞いた事もないっす。いやマジであんな人に絡まれたら深刻に悩むであろう・・。今彼女は警察でも騒音まきちらしてるみたいですけどね・・・。あの顔を20秒以上見つめてると何だか吐き気が襲ってきますが、何か?笑 ご近所に住んでる人たちはさぞ苦悩の日々を送られたでしょうな・・。
ところであのおばちゃんの事をパロディ化してるサイトが沢山あるみたいで、その一部を覗いてビックリ!!不謹慎だが思いっきり笑ってしまいました・・・。でもさ、彼女(おばはん)まじであの顔は悪魔が乗り移ったとしか思えんくらい怖いんですけど・・。

 それから昨日は!広尾駅でホームでの化粧を注意された女(22)が逆ギレし、注意したおばさん(65)を走行中の電車に押しつける?事件があった。女性の肩を背後から何度も強く揺さぶってフラつかせ、進入してきた電車の先頭車両に接触させ、おばさんは胸の骨を折るなど重傷を負った。一歩間違えば、女性は轢死(れきし)していたという。傷害容疑で逮捕された女は「汗を拭いていただけなのに化粧といわれてムカついた」と供述している・・・って一体・・・。呆れてものが言えない。なんで、ムカつくの?そこまで怒ることなのか?
 理解不能だよ。当たり前のこともおちおち言えないよ。自分勝手なことする奴ばっかり・・。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 01, 2005

つい最近も(3/15)

東京都(竹の塚)で踏切事故があったばかりだ。やはり、人災だった。大体、今時手動で踏み切りの上げ下げを行っている事自体、この事故のニュースで初めて知った。この事故で4人もの尊い命が犠牲になった。
うっかりミスでは許されない。もし自分でも踏み切りが上がったら、よく見ないで渡ってしまうかもしれない、と思った。多分、人の流れで渡ってしまうだろう・・。そして、今回の尼崎JR脱線事故だ。どちらの事故も、人間が大きくからんでいると思う。尼崎JR脱線事故の場合、運転士はすでに亡くなってしまっているから本当のところはどうなのだか闇の中だが・・・。で、JR福知山線の脱線事故を目撃したタクシー運転手の男性は、「快速電車の通過音が小さくなり、前の車両が(現場右カーブを)左傾したまま走って(線路脇の)マンションに突っ込んだ」と証言したらしい。事故が起きた25日午前9時20分ごろ、線路と並行する西側の道路を自転車に乗って通行していた。後方から来た電車の通過音が「ゴー」といういつも聞いている音から急に小さくなり、何かが風を切るような「スー」という音になった。線路を見ると、1両目の右側がふわりと浮き上がり、どんどん左傾しながら進み、3両目が2両目につんのめるような形で衝突。無数の敷石が高く巻き上げられ、直後にごう音が響き渡ったという。 生々しい証言だ。この時、この人の他に目撃者はいないのだろうか?連日、JR西日本が叩かれている。当たり前だ。大体、事故が起きた当初から「置石」の可能性について指摘したのには関係なくてもムカついた・・・!なぜなのような事をあの時言う必要があったのか。このニュースが出るたび、怒りがこみ上げてくる。
残された、遺族・・大怪我をした人たち。
 どうか頑張って乗り越えていっていただきたい。亡くなった方たちへ心からご冥福をお祈りします・・。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

April 30, 2005

大惨事のあとで。。

 信じられない・・・兵庫県尼崎市のJR脱線事故の衝撃からわずか5日目の29日、大阪、兵庫、京都で計7件の置き石があったらしい・・・。どういう神経したやつの犯行なのか?世の中だいぶねじれてきたね。ずいぶん前からだけど。鉄道といえば、うちの母方のじいちゃんは、元国鉄の駅員でした。定年までずっと、転勤転勤、じいちゃんばあちゃんは色んな場所に住んだ。子供心に、(色んな自然のいっぱいあるところに住めて良いな~)と思っていたが、それは単に北海道は都市部以外は田舎なだけ・・。よく、犬を連れて、じいちゃんと線路上を散歩した思い出がある。
子供というのは時として残酷だ。考えも浅く、思いつきで行動し、大人をビビらせる。私もしかり。最悪の悪ガキでしたから。笑。
いつだったか、じいちゃんとの散策中、悪戯で線路に石を置いたら、ものすごい剣幕で怒られた・・・。すっごく怖かった。普段めったに怒らないからなおさらだった。帰ってからもこんこんと説教された。それでも、じいちゃんがかっこよく見えたし、大好きでした。昔は悪いことしたら、全然知らんおっちゃんやおばちゃんによくゲンコツで叩かれ、怒られたもんだ。また親も、「あんたが悪い」で終わった。むしろ、叩いた相手に礼すらのべたケースのほうが多かったような・・。今の時代ってのはどうなんだろう?他人の子に真剣に怒ってくれる人なんているのか?だから子供は大人をナメ腐って、良いも悪いも理解できなくなってきてるんじゃないかな。
親も自分の子供を叱れないんじゃ?なんか、こういう色んな最近のニュースを見てて、つくづく思うのはそういう連中はどんな親を持っているのかということだ。日本という国は、これから一体どうなっていくんだろう、と不安になってしまう・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

April 25, 2005

JR福知山線の事故・・・。

 今日は大変な事故があった。兵庫県・尼崎市での電車激突事故だ・・・。
 夕方電車内で、珍しく多くの人が新聞を読んでいたのでチラッと見た。私は正直、これは日本で起きた事故だとは思わなかった。(見出しの写真を見て)大変驚いた・・・悲しい。自宅に帰ってきてTVをつけたらもちろんトップ・ニュースだ。ご家族の悲しみを思うと本当にやりきれないです。心からご冥福をお祈りします・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)